機械の種類

ゆるゆる

痩身エステで利用される機械の中でも、王道的な存在なのが吸引系マシンです。
吸引系マシンは、気になる部分を掃除機の様なマシンで吸い込み、皮膚や脂肪、筋肉を一気にほぐしていくものです。
エステティシャンの手技では、もみほぐすことのできない硬いセルライトをほぐすことができるので、痩身効果が高いと言われています。
一度体験しただけで、ボディラインがすっきりすることや、肌の表面がなめらかになるというような効果が認められています。
ダイエットが難しいと言われている筋肉太り体質の人に効果があるといわれています。
ほとんどのエステサロンで導入されており、多くのダイエット施術で活躍しています。

痩身エステで使用されているものに、高周波系マシンがあります。
痩身エステの中でも、痛みや刺激が少ないということから、大きな人気があります。
高周波の電波を身体に流すことで、温熱効果により体温を上げて脂肪燃焼の働きを促進します。
電波はプラスとマイナスが往復しながら伝わっていき、30,000ヘルツ以上になると、高周波と呼ばれます。
高周波が身体にあたると、マッサージ効果で体温が上昇し、血管が拡張します。全身の血流が良くなることでダイエット効果以外にも、自律神経の乱れを整えることができます。
また、基礎代謝を高めることや、新陳代謝を活発させることもできるので、健康の面からも効果の高いマシンです。

痩身エステには、脂肪溶解マシンというものがあります。
エステティシャンのハンドテクニックでは難しい部分やせも、脂肪溶解マシンを使用することで、脂肪燃焼することができます。
脂肪溶解マシンは、気になる部分の脂肪に直接働きかけることができ、そこだけの脂肪を燃焼させることが可能です。
当日から2週間程度まで効果が続くと言われています。